Katshumi OkawaYoshiyuki TanakaJun KumagaiBobby OtshukiHaiji ShimizuYuji NakamuraEtsuro YamaguchiAki MurakamiSatoshi MoromiMisa HosoyaShu Funada
Masahiro KatoKeisukie AsamiHideyuki OsadaAki YamadaMasashi FujiiMayumi TakabayashiSteve Ulicny
Individual Vol.1
Home> Contents vol.2> Individual vol.1> Individual vol.2> Individual vol.3
勝本 雅美

パーカッションインストラクター
パーカッションアレンジャー

「一人一人との出会いが枝分かれ」

中学でドラムを志望して吹奏楽部に入部するも、希望者が多すぎてコントラバス担当に。しかしマーチングの大会にも出ていた部だったので、マーチングのときだけパーカッションを担当。高校でも吹奏楽を続けパーカッションパートに。パーカッションで音楽短大に進学。その後音楽の専門学校に編入。その頃は完全にマーチングからは離れていたそうですが、中高で学んだマーチングを活かしたいと思いGENESISに入団。まだ結成したばかりのバンドだったので共に成長していくことができたということです。
学校を卒業後、同じ学校のお友達の依頼で中学校のマーチングの指導を始めることになりました。その後、一人一人との出会いが枝分かれし、小学生、中学生、高校生、一般バンドなど色々な団体の指導、アレンジをされてきました。
日頃指導をしていてあまり「マーチング」の指導をしているという意識がないという勝本さん。「音楽」の指導をしている意識の方が強いとのことです。結果ばかりにとらわれるのではなく、音楽の楽しさ、演奏することの楽しさを一番感じて欲しいとおっしゃっています。
(2008年3月)

Copyright©2007 Drum Corps Fun All Rights Reserved.