Katshumi OkawaYoshiyuki TanakaJun KumagaiBobby OtshukiHaiji ShimizuYuji NakamuraEtsuro YamaguchiAki MurakamiSatoshi MoromiMisa HosoyaShu Funada
Masahiro KatoKeisukie AsamiHideyuki OsadaAki YamadaMasashi FujiiMayumi TakabayashiSteve Ulicny
Individual Vol.1
Home> Contents vol.2> Individual vol.1> Individual vol.2> Individual vol.3
梶山宇一

プログラムアドバイザー
ミュージックコンサルタント

「何もわからぬまま、アメリカに渡りました。」

1984年10歳のときに、天理教愛町分教会吹奏楽団に入団され、高校に入学する頃には「自分もいつかアメリカでプレイしたい」と思うようになり、その後92年からアメリカに渡り、合計5年間キャバリアーズで活動されていました。当時では日本から入団を希望してアメリカまで来ることはめずらしかったそうです。
98年、コンコルディア音楽大学打楽器科を卒業し、帰国。
日本に帰ってきた当時はアメリカでのやりかたに拘るあまりいろんな事に柔軟に取り組めなかったそうですが、今では、何にでも柔軟に対応できることこそ、アメリカの闊達さであり、自由さであったのだとおっしゃいます。また日本には他の国には見られない優れた部分がたくさんあるように思うそうです。
海外でも活躍される方であるあるからこそ見えるものをお話しを通して学ぶことができます。マーチングの活動を通じて、世界中の人々と広い繋がりをもてるよう、これからも努力していきたいとおっしゃっていました。
本誌ではアメリカで学んだDCIの審査システムについてのコラムも書いていただきました。
是非合わせて読んでいただきたいと思います。
(2008年3月)

Copyright©2007 Drum Corps Fun All Rights Reserved.