band information vol.2
Home> Contents vol.2> band information vol.2>
東京フェニックス

東京フェニックスは東京実業高校の卒業生らによって創立、「音楽を楽しみながら続けて行こう」と週1回集まり練習をすることからのスタート。20名を越え始めた頃からはドリル演奏に挑戦、新しいメンバーも増えることで激戦区の東京都大会からの関東大会出場を目指すようになり、創立7年目にその目標が達成されました。

その後は高校時代に味わった武道館での声援や感動をもう一度と、試行錯誤を繰り返しながら努力、1997年に楽器を総入れ替えしてビューグル編成のドラムコーとして新たな出発。その大きな改革が功を奏し、その年には念願の全国大会出場を決められました。

現在でも、「自分達がどれだけ楽しめるか」という創立当初の伝統を大切に考え、それらを通じ、見ている人に「音楽」と「ドラムコー」の楽しさや素晴らしさを伝え、感動し楽しんでもらうことを目標に活動をしているとのこと。また、テクニックにとらわれず集団行動での協調性、大人としての責任感や自主性を鍛える意識は、とても素晴らしいことだと思います。

2008年3月には新たな試みとして、初の単独ライブも行うことが決定。とても楽しみにしております。
(2007年3月)
Copyright©2007 Drum Corps Fun All Rights Reserved.